日本初のバレンシアガ コピー路面店が東京・青山にオープン

昨年、クリエイティブ・ディレクターに29歳の新鋭デザイナー、アレキサンダー・ワンを迎えたばかりのバレンシアガ コピーが、日本ではじめての路面店の地に選んだのは、東京のファッション最先端の地である青山だった。

限定カラーが発売されるバレンシアガ バッグ コピーは3種類。コットンキャンバス素材のサマーバッグ「ネイビー」にはコットンリボンがローズカラーとなる限定カラーが登場。また、アクセントとなっているバレンシアガのロゴは新聞の印刷をイメージした「ニュースペーパーワッシュドアウト」と名づけられたプリントが施され、オーガーナイザーとして小さなポシェットが添えられた。

またアイコンの「クラシック シティ」のなかでも、カーフスキンをダイアモンド型に加工した「クラシック ネット」に、涼しげなホワイトカラーがお目見え。上質なレザーでつくられた美しいダイヤモンド型のネットが、夏らしさを醸し出す。

そして、バレンシアガ コピー 激安のメンズアイテムではナイロンを使い、グラフィックなスポーツルックを演出するバックパック「クラシック トラベラーS」に、ヴェールカーキを展開。さらに、いずれの限定カラーモデルにも「BALENCIAGA AOYAMA」と刻印されたパラジウムプレートが添えられ、特別なアイテムであることを示すという。
新生バレンシアガ 偽物の世界観を存分に堪能することができるバレンシアガ 青山。限定アイテムの発売とともにオープンをいまから心待ちにしたい。

FROM:http://openers.jp/article/22620

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です